女性のための債務整理

気になるアヴァンスの費用

アヴァンス法務事務所の費用についてここではまとめています。

 

相談料

相談料は無料です。

  • 電話での問い合わせ
  • メールでの問い合わせ
  • 事務所で直接相談

 

債務診断料

これも、無料で行ってくれます。
債務診断というのは、1人1人それぞれに合った解決プランを案内してもらえるサービスです。
ただ単に借金の整理だけではなく、家計の見直しについての相談にのってもらえます。
それぞれに合った解決プランを選んでもらう事ができます。

 

過払い成功報酬

過払い金返還請求をする場合、成功報酬というものがあります。
その成功報酬の割合は、平均で21.6%です。
アヴァンスは、この成功報酬は最大で16%と安く設定されています。
この事から、アヴァンスだと過払い金が多く戻ってくる可能性が高くなるわけです。

 

あとは、完済口座事務手数料が1つの債権者に対して3万円です。
補足として以下の内容があります。
※完済口座事務手数料は、過払い金返金時に清算となり初期費用は無料です。
※件数は、現在返済中とすでに完済されているものの合計です。
※訴訟で過払い金を取り戻した場合は、2%加算されます。
※消費税が別途必要になります。
※返金してもらう際の手数料は、自分の負担になります。

受任件数について

現在残高のある債権と、すでに完済されている債権全てが対象です。
闇金は除外されるそうです。

 

 

以下の文章は、アヴァンス法務事務所のサイトより引用しています。

過払い成功報酬が適用されるのは、当事務所にご依頼いただいた時点で残高を有する債権
完済された債権を当事務所が利息制限法に基づき引き直し計算を行い
その計算が0円に満たない結果となり該当債権者に返還請求を行い合意がなされた債権になります。

 

 

任意整理の費用

アヴァンスでは、減額報酬和解成功報酬という費用は必要ないです。
なので、先に費用が分かるので良いと思います。
取引期間が長かったり、債権者が多い場合はとても良いと思います。
ですが、過払い金返還の場合は別途成功報酬が必要になりますので気をつけて下さい。

債権者1社に対する費用
  • 1社から3社の場合は5万円
  • 4社から5社の場合は4万円
  • 6社以上になる場合は2万円

あとは、過払い金返還請求もあった場合は先にお話している
過払い金返還請求の成功報酬が必要になります
補足として以下の内容があります。
※債権者ごとに事務手数料1万円と消費税が別途必要です。
※手続きをされる方に経済的な利益が見込めない場合は、お断りされる場合があります。
※高額債権や訴訟を提起されているといった特殊な場合は、追加費用が必要になる場合があります。
※債権の内容によっては、同じ債権者であっても複数の債権として扱う場合があります。

 

自己破産の費用

自己破産の費用は、25万円(別途消費税)です。
補足として以下の内容があります。
※予納金や申立印紙代など2万円ほどが実費でかかります。
※管財事件の場合は、別途追加費用が必要になります。
※事件の内容によっては、追加費用が必要になる場合があります。

 

個人再生の費用

個人再生の費用は、28万円(別途消費税)ですが
住宅ローン督促がある場合は、10万円(別途消費税)が必要になります。
補足として以下の内容があります。
※予納金や申立印紙代など3万円ほどが実費でかかります。
※管轄裁判所や案件によって再生委員が選任される場合があり、その場合は別途15〜20万円ほど費用が必要になります。
※事件の内容によっては、追加費用が必要になる場合があります。

 

特定調停の費用

8社までは20万円、9社目からは1社ごとに2万円費用が追加されます。(別途消費税も必要です)
事務費用も2万円が、別で必要になります。

 

 

以上が、費用についてです。
費用の用意をすることが難しい場合は、相談にのってもらえますので直接相談してみて下さい。

 

 

 

↓↓↓相談はこちら↓↓↓
アヴァンスレディース